クラシカルな気分のG.W


 今年のゴールデンウィークも最終日。

振り返ってみると、、、近場で音楽&歴史的建造物に触れた日々だった。

 

夕方になると、「ラ・フォル・ジュルネ」の音楽祭へふらふら~と出かけ、

やっぱり生(←演奏)はいいな~~っと。 

20140506_074728

 2日目の回は、息子と。

彼曰く、

「モーツァルトはヤバかった(=眠くて耐えられなかった)けど、ショパンは良かった!」と。

多感なお年頃にショパンは響くんだ!とちょっと成長ぶりを確認。

20140504_182645-1

 この日は、音楽もさることながら、半分は屋台村が目当て。

そして、夜の帳が降りる中、古い建造物を眺めながら東京駅までお散歩も。

締めはDEAN&DELUCAでお茶♥

20140504_190248

 

 

さらに、6月から再スタートする+TONEの会の題材研究に、

チャイコフスキーの書簡をベースにした真面目な本と、

連休前に図書館で見つけた小泉元首相の「音楽遍歴」を読み、、、、

小泉元首相は幼少期に習ったヴァイオリンを起点に意識的にあらゆる音楽に触れており、

日常の中の趣味として音楽を楽しむ姿勢や、意外なオススメなど

知らない情報も満載!で得した気分に。

 20140506_092621

 

 

そして、昨日は、横浜の日本大通り~元町まで家族でお散歩。

昭和初期竣工のクラシックで重厚な「カフェドプレス」でランチ。

偶然にも目の前にあった県庁の古い建物内を見学できたり、

元町では神奈川県警のマーチングバンドに遭遇したり・・・・

思いがけず充実の時間。

 

そして、これから自分のピアノのレッスンへ。

軽く音楽&建築三昧なG.W!!今年はこういう気分だったんだな~