五感のととのえレッスン 夏の③ 終了しました


雨の多かった8月も終わりに近づき

秋の風を感じた先日、五感のととのえレッスン夏篇の

3回目を開催しました。

テーマは過ぎゆく夏を惜しみながら「サマーヒーリング」。

 

今回のメイン音楽はヘンデルの「オンブラマイフ」。

タイトルは「これまでになかった木陰」という意味です。

 

 

人類は森で生まれ、その香りや目に見えない高周波などが

記憶が刻まれていることから、疲れた時に森へ行くと

癒されと言います。

大きな木は安心の象徴でもあり、実際に心身共に疲れた時、

木にもたれかかって風や香りを感じて過ごすと

ただそれだけで、身体がスーッと軽くなった経験が

あるかもしれません。

(下の木はメルボルンで私が癒された木)

 

今回は、特に、木をテーマにした音楽、ハーブでの

リラクゼーションを行いました。

 

この音楽を聴きながら呼吸への意識やボディに意識を

向けた後は、

「いつもはクーラーの部屋で冷えに悩むのに

足先から温かくなった~」

「からだが重く温かくなってその後スッキリ~」

といった声が。

 

また、夏篇を連続受講して下さったお二人は、

3回目にしてリラクゼーション法をやっている最中の

「集中度」がものすごく上がった!と。同時に

深くリラックスできた気持ちよさを感じておられ

その「深さ」ご自分でも驚かれていました。

 

因みにお二人は、直後の自律神経測定でも「理想」に

なりました!

自律神経で全てが語れるわけではありませんが、

伺ったお話も併せて考えると、結果が反映されている

のではないかと思います。

木をイメージすることも一役買っている感じでした。

 

 

 

そして、今回のブレンドは鎮静系のハーブ3種。

 

リンデン、レモンバーム、オレンジフラワーで

お一人ずつ、香りや爽やかな色合いをじっくり

観察しながら五感を開く時間を。

 

ペアリングのスイーツは、木に因んで

フィグログというイタリアの伝統菓子でした!

(ドライフルーツを固めて丸太に見立てたモノ)

 

 

今回はゆっくりお茶を飲みながら、

そもそもハーブとは?何がいいの?といった

メディカルハーブの基礎のお話+3つのハーブ各論を

お話させていただきました。

 

 

 

夏の間、3回シリーズで行った「五感のととのえレッスン」。

モニターの会から含めて延べ25名(実質21名)にご参加いただいたことになります。

ご参加下さった方、色々協力いただきありがとうございました♡

 

リラクゼーションする前後で自律神経を測ることにもトライしましたが、

当たりまえですが、人それぞれ。本人自覚とのギャップがある場合も多いです。

自律神経はちょっとしたことでも反応してしまうので、

むしろアンケートやお話で聴くリアルな感覚と併せてみることが

とても大事だと思っています。

 

ただうっすらとではありますが、

●概ね目的に応じた音楽を使ったリラクゼーションでは自律神経バランスを

とる方向に動きそう

(副交感神経優位者は交感神経側へ。交感神経優位者は副交感側へ)

※最終的には、かつ自身が好きな曲であることが大事

 

とか、

●音楽、ハーブティで90分和んだ後、自律神経のトータルパワーが高まる様子

※でも、内容が合わなかったり、疲れを感じてしまうと低く推移する!

 

そして、

●環境(セッティング)がとても大事←家では同じように出来ないとの悩みは多く聞かれました

1人でやるよりも、数人でやる場の雰囲気、他人の感じ方を聴くのも面白い、という声も

 

●自分に合った方法だと思えば、続けるほどに集中度が増し、短時間で結果にも表れやすい

 

のかな~、と。

 

 

そして、自身の実感を通して、

「私よりももっと疲れている人、介護や仕事、子育てで本当に時間がない人は

5分でも取り入れると、本当にラクになれる実感があると思います」

との嬉しい声もいただきました。

 

本当にそういう方に届けたいと思うので、励みにしたいと思います。

 

 

【五感のととのえレッスン:秋篇予告】 

場所は自由が丘リブコンテンツティールーム 

9月18日(月・祝) 10:30-12:00 ←祝日ですので、平日NGな方も是非♡

10月23日(月) 10:30-12:00

11月23日(木・祝) 10:30-12:00 ←祝日ですので、平日NGな方も是非♡

 

受講費用:1回 2,500円

(ハーブティ、ペアリングのスイーツ、レジュメ、ご自宅レッスン用ブレンド1回分)

3回連続受講特典あり ☞詳しくはこちらをご覧ください 🌿

 

 

多くの方に体感していただいて、色々なご意見や感想を交わせることを

楽しみにしています!