五感のととのえ 初夏の1 @LiBコンテンツ


初夏の五感のととのえレッスン第1回を開催しました。

当日は肌寒い雨、まさに気温の変化や気圧の変化を

ストレートに受けてしまう梅雨どき真っただ中でした。

 

 

 

 

 

 

そんな季節だからこそ、音楽とメディカルハーブで

五感を澄まして、からだやこころとじっくり向き合います。

 

ペールギュントの朝を聴いて、

普段意識しない自分の呼吸や身体の内側と向き合って、、、

梅雨のリフレッシュハーブティを1人ずつ中抽出することで

感覚を外へも開いていきました。

 

音楽をじっくり聴いて内面にフォーカスしたあとは、、、

「頭の中が忙しかったのが、すっきりクリアにリセットされた感じ」

「考え事をしないのは気持ちがいいです!」

「こころが軽い気がします」

 

といった感じで、こころもからだも軽くなったというみなさん!

 

実際に、この時点でも、呼吸数のダウン、

そして開始前に交感神経、副交感神経それぞれ偏りの強い人は

それぞれ逆方向へ働く傾向が見受けられました。

 

 

さらに、ロゼ色ブレンドティに気分上昇⤴

 

ハイビスカスはクエン酸で疲労回復+ミネラル補給

ペパーミントはメントールの香りとフラボノイドで頭と胃をスッキリ

+マロウブルーの粘液質でまろやかな口当たりに

もちろんアントシアニンたっぷりで抗酸化もばっちりで

どんより不安定な梅雨時期にやさしくパワーチャージしてくれます!

 

時間が経過して五感を使うほどに、

自律神経バランスが整って、カラダの元気度も上がる傾向も

みてとれました。

 

初めての場所、初対面の人、という環境下で確実なことは

言えませんが、なにかしら良い刺激になっているようでは

ありますね。。。

 

先日、講演会を聴く会があった池谷裕二氏も仰ってました。

こころを変えたければまずからだから、と。

頭でっかちになりがちな私たち、からだファーストが大事です。

 

不安や焦り、恐怖は脳が作り上げているもの。

何も考えず、ストレスを受け取る感覚器でもある五感を全て使うことで

思考をストップすると、ひとりひとり何かしら気づきが得られて

気づけばこころもからだも軽やかになります。

 

五感のととのえレッスンは、季節のストレスケアをシリーズで

お届けします。

シリーズですが、単発での受講も可能です。

続けて受講すると、自ずとメディカルハーブの各論知識も

増えていきます(主に臨床で用いる48種のハーブから

毎回3つずつを使います)!

 

 

いろいろと体験する中で、これ家でも続けてみたい!

と思うケア方法が見つかれば・・・と願っています。

 

次回7月のテーマは「ウーマンズビューティ」♡

夏篇はモニター価格 1回¥1,500

お気軽にご参加ください!