シンガポール 緑と水辺


昨年に引き続き、今年も行ったシンガポール。

帰ってきて一週間経ったが、明日からでもまた行きたい!

と思うほど、惹かれてしまう都市。

 

何が好きって、ガーデンシティというだけあって

まちが緑に包まれていること。

そして、今、日本でも見直されている水辺の豊かさ。

 

まずは、アジアのハブ空港、チャンギエアポート。

今回は、真夜中到着につき入国前にトランジットホテル一泊。

24時間空港なので快適~♡

DSC02928 (NXPowerLite)

 

 

 

今年の宿泊は、緑を堪能すべく、

シンガポール第二の広大な緑に囲まれているホテル。

 

オーチャード(繁華街)のすぐ裏手ながらも、

高級住宅街エリアでとても静か。

(緑とは関係ないけれど、ここのペストリーは種類豊富で

大変気に入った!)

 

DSC02944 (NXPowerLite)

 

 

周囲のまちもこんな感じ。

DSC02974 (NXPowerLite)

 

 

ちなみに、緑の広大さ第1位の国立のボタニックガーデンはこちら。

地球誕生からの植物環境の変遷がそのまま辿れる!

 

DSC02948 (NXPowerLite) DSC02950 (NXPowerLite)

 

 

まだまだ発展しているまちなので、まちなかには

新しいホテルや建設途中のビルもたくさん。

 

そして、意図的に緑を取り入れている。

国策ですからね。

 

黒い建設中のビルの合間合間にツタのような木が

モサモサモサ・・・・・・

DSC02972 (NXPowerLite)

 

 

コンベンション機能も備える新しいホテルは

回廊をガーデンォークできるそう(ホテル利用者のみ)。

 

DSC03006 (NXPowerLite)

 

おまけ)ビジターで利用できたトイレもこんな感じ・・・

DSC03004 (NXPowerLite)

 

 

 

そして、このエリアのすぐお隣は、

300円でお粥が食べられるホーカーセンターのある中華街。

 

このカオスっぷりがたまらなく、いい!

 

DSC02997 (NXPowerLite)

 

 

 

私が大変気に入っている水辺は、

昼夜で表情をがらりと変え~

 

DSC02937 (NXPowerLite)

 

 

 

夜。

この辺りは、日本でいうところの霞が関みたいなエリア。

ビジネスマンが会社帰りに水辺のバールで

スポーツ観戦しながら立ち飲みしたりしてる。

 

DSC03012 (NXPowerLite)

 

DSC03015 (NXPowerLite)

 

 

いわずもがなのシンボル、マリーナベイサンズでも

夜2回の水辺のショーが繰り広げられる。

 

 みんなハイになってて、、、、

なんだか水辺は幸せな気持ちを呼び起こしてくれる。

DSC02992

 

 

そして、ホテルの後ろの新しい方のボタニックガーデンでは、

音楽と一緒に、これまたライティングのショーが。

 

DSC03020 (NXPowerLite)

 

 

最後に、お決まりのハイティーをしたラッフルズホテル。

こういうイギリス文化を継承した歴史的な建築物もいい!

DSC03026 (NXPowerLite)

 

 

余談ではあるけれど、

ラッフルズのハイティは、とてもオーソドックスな

3段トレイ+飲茶、スイーツ、フルーツ(飲茶等は好き好きに)。

 

でも、ふつうの胃袋にはキツい!

 

が、途中、アイスのハーブティを見つけて

それを一杯いただいたら、すっごくラクに。

 

えらく濃く苦かったので、何かと尋ねたら

「Verbena(ベルベーヌ)」(又はレモンバーベナ)と。

 

そうそう、ハーブの勉強していたときに、

このハーブティは、ヨーロッパではイブニングティーとして

食後に常用すると習いました。

 

ここでも緑の恩恵を受けました!

 

民族も、言語も、文化も、多様なのはいわずもがなだが、

まちに緑と水がふんだんに溢れ、

コンパクトに移動でき(MRTは安く、夜まで安全に

あちこち移動できる)、

それぞれが好きなように、いろんな過ごし方ができる。

 

この多様性が魅力なんだと、改めて思った次第。

 

DSC02964 (NXPowerLite)

 

カテゴリー: